Amebaマンガ
 
 
いのちの器 42
いのちの器 42

いのちの器 42

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

東京での生活に疲れて、故郷の安曇野に戻ってきた輝彦さん。一緒についてきた息子と共に安曇野の町で暮らすことになった。住まいも決まり、就職先も決まって、さあ、これからという時に輝彦さんの前に東京で暮らしているはずの娘が現れて……!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう