Amebaマンガ
 
 
いのちの器 41
いのちの器 41

いのちの器 41

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「優子ちゃんを返してください」。ある日有吉家を訪ねてきた男性が放った言葉。いつかこんな日が来るんじゃないかという予感はあったものの、動揺を隠せない響子先生。優子ちゃんについての話し合い、晃さんに託すのだが…!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう