Amebaマンガ
 
 
大江戸探索屋 ガイ(5)
大江戸探索屋 ガイ(5)

大江戸探索屋 ガイ(5)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

江戸の名物は“伊勢屋、稲荷に犬の糞”といわれ、いたるところに稲荷があり、また流行神も多かった。あるところでは神体として、漂ってきた水死人・土左衛門が祀られ、大評判だった。バチ当たりな事を言っため組の纏持ち・弥二郎が火事場で死んでしまい、祟りだといって江戸中は更に大評判となり、ガイたちは動きはじめた。

 

みんなの感想

タップして評価しよう