Amebaマンガ
 
 
フルーツ宅配便~私がデリヘル嬢である理由~ 12
フルーツ宅配便~私がデリヘル嬢である理由~ 12

フルーツ宅配便~私がデリヘル嬢である理由~ 12

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

凸と凹はいつまでたっても合わないまま。 「風俗女の作った弁当なんて食べないわよね……」 自分で口にした言葉に、 自分の心が砕かれる。 風俗嬢として、仕事をする手…… 好きな人のお弁当を作る手…… 同じ手だと信じていないのは、 自分自身だった…………

 

みんなの感想

5.0
レビュー数1
タップして評価しよう