レビュー

遙かなる時空の中で(1)
作者
出版社講談社
1.5

レビュー数 2

0
0
0
1
1

マンガレビューみんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年3月14日20時49分

    アクラム推しにはオススメしない。

    主人公の性格と特殊な設定、立場共に癖が強く苦手意識してしまうかも。
    主人公の「白龍の神子」という立場故に「守られキャラ」にイライラする事を前提に読み進めるのがおすすめ。
    絵は綺麗だが、内容は作者のペースで書かれているためコロコロ場面が変わる。
    難しいのでWikiと並行しながら読むのがコツ。まじでアクラム推しにはオススメしない。
    アクラムの幸せがあると希望を信じ最後まで踏ん張って読んだ勢のワイ、いや!!!アクラムとくっつかないんかい!!!!と突っ込んだのでマジでアクラム推しにはオススメしない。
    萌えより、作者推しなら耐えられる。

  • ゲスト

    2018年3月3日02時34分

    作者のペースで話が進むので、話が飛んだりよくわからないところがたくさん。
    絵も、顔のアップは花を背負わたり丁寧だけど、それ以外は簡単にまとめてる感じ。
    読んでてイライラしかしないので、1冊目の途中で断念。

  • © CyberAgent, Inc.