読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

レビュー記事

ギャップがたまらん!デキル男の素顔にときめきが止まらないマンガBEST5

  • 溺れる吐息に甘いキス
  • 秘書魂
  • 私のフツーじゃない彼氏
  • わたしの上司
  • 恋ばっかりじゃ生きてけません。
デキル男って、できるだけあってプライベートが見えてこなかったり、想像出来ない人が多い気がします。
家に帰ると…とか2人になると…とか、そんなギャップに激しく萌えてしまう私のようなギャップ好きな皆さんにおすすめしたい5冊をご紹介します。
  • 5年の同棲の末に破局し、ヤケになってお見合いするも、現れたのはまさかの直属の上司。仕事は出来るが「鬼の湯川」と呼ばれる血も涙もない男だった…という衝撃展開から始まるんですが、この鬼上司ずるいわー。
    出来るオトコの関西弁なんてぐっとしか来ないですよね?!普段は標準語でプライベートの要所だけ方言って完全に反則だと思うんですよね。
    職場とプライベートのギャップにやられて、方言のギャップにやられて、あー…これ実写化してくれないかなー、生で方言がききたい…。
    このマンガを詳しく見る
  • 呉服屋さんの社長秘書になった主人公・藍、面接時に社長に一目ぼれし内容はまるで聞いていなかったせいで、秘書というよりは下僕と表現した方が良さそうな関係性ですが、次第に公私共に社長を支える存在に…。
    想像の斜め上をいく藍の反応が独特すぎて、社長の牙城はどんどん壊れていきます。
    垣間見せる笑顔とか、無邪気な様子とか、仕事では見せない表情に心掴まれますが、宝田社長のドSぶりが結構見せ場だと思います。
    このマンガを詳しく見る
  • 眼鏡の奥で瞳が笑っていない、まるでロボットみたいな冷徹さでバリバリ仕事をこなしていく上司・一ノ瀬と「仮」ではあるもの付き合うことに。
    眼鏡とったらイケメンなんてべたな設定もありますが、一ノ瀬を取り巻く人たちが全員自由すぎて、ストーリーは破天荒に進行していくのですが、それが摩擦になって、面白み倍増です! 2巻に入る頃、きっとあなたはすりおろしたわさびでお肉食べたくなるはず!
    このマンガを詳しく見る
  • 念願のおもちゃメーカーに入社した恵が配属されたのは社内でも超コワイと評判の上司。恵の仕事での頑張りもあり関係性は変化していきます。
    デキル男同士のぶつかりあいとか大好物ですが、プラスαで仕事のモチベーションまでアップさせてしまうという魅惑の作品!のんきねこの裏話とかグッときますよ!
    1つ質問なんですが、お寿司屋さんで御馳走になって帰りに太巻のお土産なんて渡されたこと無いんですけど、どこに行ったらそんな素敵な上司に出会えるかご存知の方いたら教えて下さい。
    このマンガを詳しく見る
  • リゾートホテルの運営会社“神島リゾート”を舞台に、いろんなカップルが描かれるオムニバス作品。
    どこかで誰かと繋がっているので、多角的にこの会社の構造が見えてくる面白さがあるんですが、基本的に相手役の男性はみんな内面も外見もハイスペ男子っていうミラクルな職場。
    ところどころ癖の強さはありますが、全部読み終わるとなんかいい会社だなって思ってしまう不思議。各種デキル男をたのしみたいならこの作品オススメです!
    このマンガを詳しく見る
ワーカホリックで婚期迷走中NIKO
37歳 | 読書のお時間ですスタッフ
そのうち結婚しますと両親に挨拶して早3年、「私たちいつ結婚するんだっけ?」という疑問はあるけれど、仕事にかまけてのらりくらりと婚期が迷走しています。
結婚は?って聞いてくる人全員トイレにはまって抜けなくなればいいのにって思って生きてます。

この記事をシェアする