読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

レビュー記事

巧妙に張り巡らされた伏線回収がエクセレント過ぎるマンガランキング

  • ゴールデンゴールド
  • 新装版 ミュージアム 完本
  • 秘密 −トップ・シークレット−
  • スピリットサークル
  • へんなねえさん
この伏線がすごい、と言い出したのは何時の頃からでしょうか。
昔はもっと単純なところで楽しんでいたような気がしますが、マンガも小説でしか表現できなかった細かい情報を伝える手法が確立してきたと言っても過言ではありません。
マンガを読んで感嘆したい人にオススメです。
  • 「福の神」は敵か味方か。
    お金をもたらす神様が身近にいたら仕事を続けるだろうか?宝クジが当たっても仕事を続けると答える人が多いので意外と皆しっかりものが多い気もしますが、わたしは思いっきり不幸になると思います。
    お金の魔力で人間が変わっていく様は今も昔も変わらないですね。身の丈のあった稼ぎと生活がなんだかんだ一番だなぁ。
    しかしこのクセのある設定は病みつきになること必至です。
    このマンガを詳しく見る
  • 映画セブンが好きな人は有無を言わさず読んでみるべし。
    個人が個人を裁く。これを総じて私刑と表現してますが、これが想像以上に心にくる。また3巻完結という映画を一本観るのと変わらないボリューム感が手に取りやすい。
    恐怖心より好奇心が勝ってしまう人にオススメです。ハッピーエンドととるかバッドエンドととるかはアナタ次第。
    このマンガを詳しく見る
  • 死人の脳を覗いてその人の「秘密」を知ることができる近未来。
    死人の最後の記憶を見ることにより苦悩する警察・第九の捜査員達。知らぬが仏。知らないほうが幸せなこと沢山ありますよね。でも捜査においてはこれ以上ないドラレコのような存在。
    結構重いエピソードが多いのでボーと読むには小難しいけどBL風味もほんのり加わりグイグイ読ませてくれるのでサイコサスペンス好きにはオススメです。
    このマンガを詳しく見る
  • 輪廻転生がテーマです。もう読まない選択はない。前前前世のお話です。
    何世代にもわたって繰り広げられる因果がわたしにあるのかないのかを考えるだけでドキがムネムネします。
    自分の前世で何があったのかを想像しつつ謎⇒回収、謎⇒回収と全6巻というコンパクトな巻数で見事に壮大なテーマを描いていることはもはや奇跡です。ラストに向かって怒涛の展開をお楽しみください。
    このマンガを詳しく見る
  • 正直タイトル通りヘンです。ちょっとエロいです。
    オムニバス形式でこれだけランダム感ある短編が一つの話に収束するのが素晴らしい。ありそうでなかった。知性のあるエロテイストは個人的に好き。最後の謎に、なんだこれ本当に(笑)となる。
    でもひとつだけ、結構、読み手を選ぶ作品なので好きな人はとてつもなく好きというような作品です。隠れた名作ですが隠しておきたい作品かもね。
    このマンガを詳しく見る
都内タワーマンション最下層で暮らすママ書店員
35歳 | 読書のお時間ですスタッフ
漫画は悪!と厳格な両親より教えられて育ったワタシですが、いつぞや漫画大好き2児の母へ。
最近好きなジャンルはラノベコミック。日々発見です。

この記事をシェアする