レビュー記事

全力で応援しちゃう「女子禁制」の場所で女性が奮闘するスポーツマンガ

  • 男子バド部に女子が紛れてる シークレットバドミントンクラブ
  • ピンポンドライブ
  • POWER!!
  • 新装版 さよならフットボール
  • ノノノノ
スポーツには、性別で区分けされて女性が挑めない種目もあります。それでも、なんとかしてその競技に出たい! という情熱はあってもいい。
本来なら女性禁制ですが、何らかの手段を用いて女性が奮闘する熱いスポーツマンガたちを紹介します。
  • 人数が足りず困っている男子バド部に、男子のふりをした女子が入部するお話。「女性だとバレたらどうしよう!」と不安になりながら読み始めたら、すぐに女子だとバレてしまいました!でも、暗黙の了解としてみんなは気づかないふりをしてくれます。
    主人公の男装女子の視点ではなく、部員の男性視点なのもおもしろポイントのひとつ。主人公の男装の甘さ(透けブラしちゃってる!)に、思わず声をだしてツッコミたくなりました。
    このマンガを詳しく見る
  • 双子の兄のふりをして卓球部に入ってしまうのですが、実力が違いすぎて話にならない残念すぎる主人公。兄は小学生チャンピオン、妹はすぐに卓球を辞めた子なので当然です。兄のために卓球を頑張りたくても、実力差はどうしようもありませんよね。
    それでもなんとか頑張っていく主人公の姿は応援したくなりますし、私も卓球をしてみたくなりました。真剣にやるとむちゃくちゃむつかしい激しい競技なのだと改めて思わされます。
    このマンガを詳しく見る
  • ちょっとお父さん! と、まずはツッコんでしまった作品。本人の意思で男子のふりをしているのかと思いきや、父親の陰謀でした。寮制で男子が同室にいるのですから、男子のふりをしていることもすぐにバレてしまうのでは? とハラハラさせられる作品。
    男子が主人公にトキめいてしまい、「男が男にときめくなんて!」と戸惑っているシーンは大爆笑しました。そのままトキめいていてください。
    このマンガを詳しく見る
  • 主人公は女子という理由で試合にでられない。理不尽だ、と思いたいものの、男女の体格差についてはどうしようもありません。
    女子と男子の体格や成長の違いについて悩んだことのある女性は、特に共感できる作品ではないでしょうか。今までは男子に混じってスポーツができても、いつかはみんなに追い越され、取り残されてしまう……。
    「私もそういう風に思ったことあったかも!」と、過去を振り返ってしまいました。
    このマンガを詳しく見る
  • 女性が出られないスキージャンプ競技に、男性のふりをして参加する主人公。実力があるだけに、女性という理由で参加できないのは本当に悔しいです。
    ダイナミックなジャンプのイラストや、作中のピリピリとした雰囲気が印象的。スキージャンプの知識がなくても楽しめる作品となっています。
    主人公が下着姿を見られてしまうシーンが登場したものの、女性だとバレずに「女装趣味の男性」と思われているところが何度も笑ってしまいました。
    このマンガを詳しく見る
二次元にいきたい妄想女 神之れい
37歳 | スペシャリスト
三次元の男子よりも二次元の男子のほうが断然好き。できることなら二次元へいきたい残念なアラサーです。漫画は甘々なストーリーよりもちょっぴり切ない、あるいは爆笑できる作品を好んでいますが、わりとどれでも楽しく読めるお得な人間です。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.