レビュー記事

もしもあったら入部してた?ちょっと珍しい部活マンガランキング

  • この音とまれ!
  • あさひなぐ
  • BUTTER!!!
  • アゲイン!!
  • 大科学少女
学生時代は何かの部活動に所属していた人も多いハズ。どこにでもあるメジャーな部活もありますが、なかには一部の学校にしかない、珍しい部活も。
読むと思わず入部してみたくなる、少し珍しい部活マンガ達を紹介します。
  • 不良のイケメンが真面目に箏(コト)を弾くなんて、ギャップがありすぎて萌えまくりました。唯一の部員であった部長はごく普通の気弱な真面目少年のため、この二人の凸凹感がちょうどいいバランスを出しています。
    この不良、実はかなりヘビーな過去を背負っているイケメンです。不良とジジイのエピソード、そして不良の箏への気持ちが熱すぎて、1巻を読み切るまでに何度泣いたかわかりません。このマンガを読んだら、箏の演奏を聴きたくなりますよ!
    このマンガを詳しく見る
  • 運動経験なしの主人公が、いきなり薙刀(なぎなた)部へ入部!? いやいや、無理あるでしょと思ったものの、彼女の頑張り具合と周囲の個性的なメンバーには強く惹き込まれてしまいます。「薙刀ってなに?」と思える読者でも、主人公と一緒に学んでいけます。
    スポ根マンガですが、スポ根しすぎていないため、スポ根マンガ初心者(私です)でも読みやすい作品でした!
    このマンガを詳しく見る
  • ヒップホップをやるつもりだった主人公が、うっかり社交ダンス部に入ってしまう。全然ジャンルが違うやん! と思いましたが、ダンス好きはほかのダンスでも情熱を注げるものなのですね。すぐに社交ダンスの良さを見出しています。
    思っていたものと違っても、その場で魅力を見つけて頑張っていける主人公には感心。主人公のようになれれば、私も「思ってたのと違う!」となったとしても、楽しく過ごせるのかなと思わされます。
    このマンガを詳しく見る
  • 応援団はテレビでしか見たこと無いのですが、実際の迫力はすごそうですね。マンガを通して、応援団の熱意、頑張りなどが伝わってきました。
    主人公が過去にタイムスリップをして応援団に入る話なので、ちょっとした非日常感も楽しめて面白いです。私も主人公のように人生を高校生活をやり直していたら、別の部活に入っていたかな? なんて空想しちゃいました。
    このマンガを詳しく見る
  • 物理部、科学部、生物部、地学部が統合された、いわゆる理系が集まった部活です。理系って、思えばこんなに種類があるんだなぁとびっくりしました。
    それぞれ専門分野を持った人が登場しますが、主人公はまだ得意科目がありません。私も主人公のように特に専門があるわけではないので、その時点で主人公に共感。
    ゆるい日常マンガのため、「科学? 興味ないよ」という人でも楽しめます!学生時代にした理科の実験、もう一度やりたくなりました。
    このマンガを詳しく見る
二次元にいきたい妄想女 神之れい
37歳 | スペシャリスト
三次元の男子よりも二次元の男子のほうが断然好き。できることなら二次元へいきたい残念なアラサーです。漫画は甘々なストーリーよりもちょっぴり切ない、あるいは爆笑できる作品を好んでいますが、わりとどれでも楽しく読めるお得な人間です。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.