レビュー記事

マンガでマンガを描く。漫画家を題材にした作品 ベスト5

  • バクマン。 モノクロ版
  • RiN
  • 先生白書
  • アシさん
  • ジャンプの正しい作り方!
マンガはもはや、そのマンガ自体が作られる過程をも楽しむ時代。マンガ家がどうやって作品を描いていくのか、どうやって出版されるのか…。その舞台裏を描いたマンガが、数多く作られるようになりました。そんな漫画家マンガの中でも、読んでおくべき5作品はこれ!
  • 誰でも何かに憧れたり夢を持つ高校生時代。
    その夢を本気で叶えようと動き出す人は少ないけど、彼らは違ったのです。
    1人では不可能でも凸凹な2人が手を組めば、不可能が可能になる!
    汗水流すスポーツとは違った、アツい男たちの青春の物語。
    マンガ業界がどれだけシビアなのかヒリヒリと伝わってきます。
    楽しく作品を読む裏側ではこんな苦労や努力があったのかと、マンガの世界をマンガで楽しめる一冊。
    バクマン。 モノクロ版
    このマンガを詳しく見る
  • これは高校生が漫画家を目指す物語ですが、単なるサクセスストーリーではありません!
    前世や予知、輪廻転生など…壮大で運命的かつオカルトチックなテーマも混ざり合った異色マンガなのです。
    漫画家をテーマに描くマンガも人気と共に増えましたが、こんな視点とストーリーは読んだ事がありません。
    「BECK」や「ゴリラーマン」など、個性的で多彩な作品を創り上げて来たハロルド作石だからこそ描ける、独創的な漫画家マンガ。
    RiN
    このマンガを詳しく見る
  • 誰もが一度は耳にしたことのある、超人気マンガ「幽☆遊☆白書」。
    それを描いた謎多きその天才漫画家は、一体どんな人物だったのか。連載当時の生活はどんなものだったのか。
    それをアシスタントとして間近で見届けていた著者が、ゆるーく暴露!
    毎週締め切りがある超多忙な日々、その中でも先生の人柄がよく表れていて、こんな人が描いていたのか…と驚きました。
    アシスタントとしての仕事や生活も、通常では味わえない経験の数々にも刺激を受けるはず!
    先生白書
    このマンガを詳しく見る
  • 漫画家マンガと言えば、男性主人公が多いですよね。でも、こちらは恋愛適齢期の女の子が主人公。
    熱血系でもなく、緩やかに漫画家アシスタントとしての日常と恋愛が描かれています。
    連日徹夜は当たり前、お風呂にも入れず髪はボサボサ…。
    女としての大事な何かを放り出してでも、夢を諦めずに好きな道を進むのはステキな事なんじゃないかと思わせてくれます。
    アシさん
    このマンガを詳しく見る
  • 描き終えた作品が誌面になるまでの工程を、マンガで描くという斬新な内容で話題になった本作。
    しかもテーマになる雑誌というのが、発行部数ナンバー1の「少年ジャンプ」なのだから、余計に気になるもの!
    そこでは、多忙な編集者からジャンプのために情熱を捧げる印刷所のスタッフなど、常にギリギリのスケジュールでも無事に発行させようと懸命に働く人々が描かれています。
    様々な努力あってのマンガなんだなと胸が熱くなります!
    ジャンプの正しい作り方!
    このマンガを詳しく見る
雑食すぎる書店員えんまゆ
37歳 | 読書のお時間ですスタッフ
ひたすらマンガを読み漁ってきた電子書店員。常に面白アンテナ張ってます。
「ママはテンパリスト」のごっちゃんのような息子と、爆笑ドタバタ劇を過ごす日々。
ギャグ・サブカル系・恋愛モノが主食だけど雑食です。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.