レビュー記事

不思議な世界観に没頭してしまうマンガ

  • 漂流ネットカフェ
  • おやすみプンプン
  • 男子高校生とふれあう方法
僕が今まで読んだ中で特に不思議な世界観でどっぷりハマってしまったマンガを紹介します!
夢中になって感情移入してしまい、読み終えた後にその感情を引きずってしまうような作品ばかりです。
時間を忘れて熱中したい方にはオススメです。
  • ある日立ち寄ったネットカフェで昔好きだった女の子と再会。
    しかし突然停電し、ネットカフェごと見知らぬ世界に。
    お店に取り残された人たちの自分が生き延びるためにと崩れていく関係性
    ...僕自身も当サイトで出会い、結論が気になって一晩で全部読み終えてしまいました。
    予想外の結末に驚かされました。
    このマンガを詳しく見る
  • 今更オススメする必要もないほどの名作。
    ですが、僕はずっと読んでこず去年読みました。今まで読んでこなかったことを後悔するぐらいの素敵な作品でした。
    誰にでもありそうな日常な中に描かれる違和感が心地よく、気づけば世界観にのめり込み、喜びも悲しみも虚しさも全部自分のことのように感じてしまうマンガです。
    自分の心の中にあったけど言葉に表せない感情が全て表現されている気がします。
    このマンガを詳しく見る
  • 男子高校生に触れ合いたいという狂気がそのまま貪欲に描かれてる、考えられないぐらいにぶっ飛んでるマンガ。
    タイトル見ると完全に逮捕案件なんですけど、ギャグにすることで著者の性癖が浄化されいているんじゃないかと思います。
    こんなギャグどうしたら思いつくんだ...いや、著者は本気だから描けるのかな...ぜひ一度読んでみてください!
    このマンガを詳しく見る
イラストレーター兼漫画家 吉本ユータヌキ
マンガ家・作家
何よりも食べることが好きな大阪人。普段はしがない会社員で2児の父親。
2017年6月に集英社より親バカ漫画『おもち日和』を出版。
爆売れすることもなければ、勢いに乗り切れず、日々のらりくらりと活動中。
赤塚不二夫先生と伊集院光さんを尊敬しています。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.