レビュー記事

読んで心のデトックス。疲れたり迷ったりしたらこの新作をどうぞ!

  • 凪のお暇
  • 漫画 君たちはどう生きるか
  • 日に流れて橋に行く
  • 僕のジョバンニ
  • マロニエ王国の七人の騎士
今年発売された作品の中から、とくにしみじみ楽しめたものをピックアップしました。
胸をガッと捕まれたら、グイグイと物語に引きこまれます。
読んだ後に「ほう〜…」なんてため息ついて物語にふけっちゃいましょ!

  • 会社で空気を読みすぎて同僚には嫌われ、彼氏には見下され、とうとう過呼吸を起こして退社した凪。

    もう不幸のどん底です。でもしがらみから逃れたあとは、慎ましく、でものびのびとした生活が始まります。
    この作品を読んでいたら、あくせく生きるのがバカバカしくなっちゃいますよ。
    人付き合いに疲れた人はどうぞ!
    凪のお暇
    このマンガを詳しく見る
  • 肩書きがあればいいわけじゃない、人の言いつけを守ればいいわけじゃない。

    自分で考えて、自分で決めて行動することの大切さを教えてくれる宝物のような本です。
    内容はマンガパートと文章パートに分かれています。
    文章パートの熱量の高さに圧倒されるけど、ここはじっくり読んで考えたいところ。物知りにもなりますぜ!
    このマンガを詳しく見る
  • 明治時代に社会が急激に変化していく中、呉服店は百貨店へと転身していきます。
    波に乗り遅れた呉服屋三つ星がこれからどうなるかが見どころ。
    そして登場する人たちはみんな何かを抱えていて、その謎も気になります。
    仕事の仕方や、考え方にも学ぶところが大きくて、人生の教科書にしたいくらい!
    このマンガを詳しく見る
  • コンプレックスと嫉妬の物語は、誰にでも経験があって胸を打ちます。
    チェロの魅力も存分に描かれていて、習ってみたくなりました。
    自分に才能がないのを思い知らされるのは辛いこと。
    その才能を持っているのが一番身近な人だったら……?
    何かに打ち込むって心苦しさもあるけど、得がたい喜びもあるものです。
    このマンガを詳しく見る
  • ファンタジーの世界にひとっ飛びしましょう。
    七人の騎士たちは、それぞれ異なる特殊能力の持ち主。
    誰を押すかを考えつつ読むのも楽しいし、彼らのほんのりした恋愛がどうなるかも気になるし、
    特殊能力が今後物語にどう影響していくか考えるのも面白いですよ。
    ちなみに私は「寒がりや」押しです。
    騎士たちの名前もキュート。
    このマンガを詳しく見る
少女漫画マイスター 和久井香菜子
スペシャリスト
編集・ライター。
卒業論文で『少女マンガの女性像』と題して、女性の社会進出と少女マンガの主人公の関連性について研究。
以後、各種少女マンガレビューの執筆を始める。
また少女マンガをベースにした女性心理をネタにコラムを執筆している。
著書に『少女マンガで読み解く 乙女心のツボ』(カンゼン)がある。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.