レビュー記事

これって鬱なの…!? 心の病気がわかるマンガおすすめBEST5

  • マンガで分かる心療内科
  • いとしの精神科 患者も医者もみんなヘン
  • マンガで読む メンタルクリニック診察室 心の病の治し方
  • 夫がまったく働きません。~大黒柱かーちゃんと、元うつ病ダンナ~
  • メンヘラちゃん
怪我や風邪のように見た目からはわかりにくい心の病気。「気の持ちよう」な気がして、限界まで頑張って心を壊してしまい、最悪の道を選んでしまう人もいます。
心の病気になった時、周囲の理解と協力が必要不可欠。人にも自分にも優しくなれるように、心の病気がわかるマンガをご紹介します。
  • 5人に1人が心療内科や精神科にかかり「病気である」と診断を受ける時代、病院へ行って診断された人だけがこの割合だとすると実際はもっと多いのかもしれません。
    そんな心の病気をびっくりするくらいわかりやすく書いてあります。この分野に全く知識が無い方には、まず本作を読むだけでもかなり理解が進むんじゃないかと思います。
    自分の心とカラダの不調について答え合わせも出来るかも……。
    このマンガを詳しく見る
  • 実は筆者も一時期心療内科に通った事があるのですが、治療方針が先生によって大きく違うなと思いました。今となってはそんな陰もない位元気を取り戻していますが、それは相性のよい先生にめぐりあえたからなのかもしれません。
    本作は、精神科に10軒近くも通った作者の経験を元にした【リアルな心療内科】をのぞくことが出来ます。病院へ行こうと思ったときにとっても参考になる作品ですよ!
    このマンガを詳しく見る
  • 本作は、心の病だけにフォーカスするのではなく、身近に起こるコミュニケーションの問題とその問題に対しての心理的な見解による解決法が描かれています。
    特に親子関係について描かれた章は、読むだけで反抗的な子供との関係性を見直すきっかけになるかも!
    精神科医、臨床心理士、ケースワーカーといった心に関するお仕事の事がわかりやすく書いてあるので、この職業に興味がある方にもおすすめの1冊です。
    このマンガを詳しく見る
  • 鬱により「長い夏休み」に入ったまま治っても働かない旦那さんと一家を支える作者の生活を描くコミックエッセイ。
    マンガは旦那さんとの生活がポップに描かれていますが、章の間に挟まれるひと息コラムに、「長い夏休み」に入ってしまった人とどう付き合いサポートしていくのかが書かれています。
    大切な人が心を病んでしまった!という方にはうってつけの1冊です。
    このマンガを詳しく見る
  • メンヘラちゃん、病弱ちゃん、健康くんという登場人物の性質が名前になっていて、立ち位置がとってもわかりやすく描かれます。
    4コマはポップな「あるある」ですが、4コマではなくなったあたりから、一気に「メンヘラ」の生態が……。普通の人にとってはなんでもない事が、どんなに苦しいのか、何を恐れ、何に傷つき、どんな事を考えながら生きているのか、苦悩がほんの少しだけ理解できるかもしれません。
    このマンガを詳しく見る
ワーカホリックで婚期迷走中NIKO
39歳 | 読書のお時間ですスタッフ
そのうち結婚しますと両親に挨拶して早3年、「私たちいつ結婚するんだっけ?」という疑問はあるけれど、仕事にかまけてのらりくらりと婚期が迷走しています。
結婚は?って聞いてくる人全員トイレにはまって抜けなくなればいいのにって思って生きてます。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.