レビュー記事

これが実話?作者が身を削って書いている渾身のコミックエッセイマンガ

  • シカとして~腐女子BL漫画家の日常~【電子限定版】
  • 桜木さゆみのなぐさめてあげるッ
  • キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~
  • ぢるぢる旅行記 インド編
  • 性別が、ない!~両性具有の物語~
私の人生で、そんなドラマチックなことはおこっていません。ですが、フィクションよりも、豊かで、ユニークで、ドラマティックで、衝撃的な人生を送っている人たちもいます。
今回ご紹介するのは、実話オンリーのコミックエッセイ。笑って泣ける作品ばかり。これが実話とは!驚かずにはいられません。
  • BL漫画家藤河るり先生のおもろしょうもない日常。
    BL漫画家さんって、こんな生活してるんだあ! と興味津々で読みました。腐女子あるある盛りだくさんです。
    BL好きの女子はもちろん、漫画家さんの日常をのぞき見してみたい! という方も満足できるマンガだと思います。先生の似顔絵の鹿がラブリーで癒されるのもいいですね。
    このマンガを詳しく見る
  • ここまで私生活を切り売りしていただいて、有難うございます! 桜木さゆみ先生の私生活、主に恋愛についてなどを赤裸々に暴露したマンガです。
    ちょっと下ネタ多めな感じですね。こういったらちょっと失礼なのかもしれませんが、このマンガを読んでいるとすごく安心できるというか癒されるんですよね。
    自分より全然破天荒な女性がいるんだなあ! と。常識に縛られない姿が素敵です。
    このマンガを詳しく見る
  • キレる私をやめたい。タイトルを見たときに私も! と思い即購入を決めました。
    作者は毒親ブームの第一人者である田房永子先生。先生は夫を愛しているのに、キレてしまったり、ストレスのはけ口にしてしまったりする日常を改善しようと、セラピーに通います。
    具体的な「キレない」ようにするアドバイス
    ものっていて、とても参考になります。
    このマンガを詳しく見る
  • インド、行ったことありますか? いつかは行ってみたい、インドが好き、という方におススメなのが本作です。
    ねこぢる先生と一緒にインドを旅しているような気持ちになれます。インドって、危険だって聞くけどどうなんだろう、とおびえていた私ですが、コレを読んで行ってみたい気持ちが高まりました! ねこぢる先生の毒舌も楽しめます。
    このマンガを詳しく見る
  • 性別がない人なんているの? と思われる方が多いかと思います。私も本作を読むまで知りませんでした。
    何万人かに一人の確立で半陰陽(インターセックス)という解剖学上男女の区別がつかない人がいるらしいんです。作者も数少ないインターセックスの一人です。
    そう聞くと、「マイノリティゆえの苦しみ」などが描かれた重いマンガを想像しがちですが、本作はあくまで軽やか! 笑いどころ満載かつセクシャルマイノリティに対する理解も深まるマンガです。
    このマンガを詳しく見る
こじらせ恋愛難民Ryoko
34歳 | 読書のお時間ですスタッフ
同じ彼氏と半年続いたら「Ryokoにしたらめっちゃ続いてるやん」と言われる京女。
「王子様は現実にはいない」と先日やっと気付いたので、イケメンは主にマンガで補ってます。現実逃避のために読んでるマンガにリアルに励まされてます。このままでいいんでしょうか?

この記事をシェアする