レビュー記事

ジャズから和楽器まで!心が震える「本格音楽マンガ」まとめ

  • 坂道のアポロン
  • ピアノの森
  • 青のオーケストラ
  • DIVA
  • この音とまれ!
人生のそばに、音楽あり。学生時代にハマったポップスから、大人になってから良さに気づくクラシックなど、私たちの生活は音に満ちています。
そこで今回は、様々な音楽をテーマにしたマンガをご紹介します。
  • 舞台は高度成長期の日本。もともとクラシック畑の高校生・薫は、ヤンチャな同級生・千太郎、そして彼のジャズドラムとの出会いがきっかけでジャズに魅力を感じるようになります。
    なかでも、二人の信頼関係を物語るセッションシーンは必見。即興性が高く、相手とのコミュニケーションが肝とされるジャズの良さがぎゅーっと詰まった作品です。
    このマンガを詳しく見る
  • クラシックの中でも「一人オーケストラ」と言われるくらいに、多彩な音色を持つ楽器が、ピアノ。この『ピアノの森』は、二人の少年とピアノの物語です。
    当然ですが、マンガから音は聞こえてきません。しかし、主人公・カイの奏でる音楽が聞こえてくるような気持ちになります。天才肌のカイ、必死に努力を重ねる修平。それぞれが葛藤してもがく姿に目頭が熱くなること間違いなし。
    このマンガを詳しく見る
  • とある理由でバイオリンを弾くのを辞めた元天才少年・青野。中学3年の秋、一人の少女と高校オーケストラ部で出会い、止まっていた彼の時間が動き出します。個人的に、主人公のヘタレ具合がたまりません……。
    人と人を繋げていく音楽の魅力を改めて感じるマンガです。性格の違う二人が織りなすアンサンブル青春ドラマに、聞き惚れてしまうでしょう。
    このマンガを詳しく見る
  • オペラの主役「女神(DIVA)」。歌姫である母親の極上の子守唄を聴いて育ったバイオリン少女・リマ。その母親への憎しみを持ちながら上を目指していくのがなんとも哀しい……。
    そんなリマは歌のために恋愛を諦めるときも。その後も彼の影を追いつつも、歌から逃れられない少女の苦悩は計り知れません。芸術を極めようとする若者たちの葛藤の日々をのぞいてみましょう。
    このマンガを詳しく見る
  • この作品で登場する楽器は、ちょっと変わり種。なんと、日本の伝統楽器・箏!廃部寸前の箏曲部が楽しいメンバーを加えつつ、全国大会を目指すストーリーです。
    なんといっても、キャラクターが魅力的。不良で天才肌の愛、責任感の強い努力家の武蔵。喧嘩しつつも最強タッグと言える典型的な凸凹コンビに注目です。
    このマンガを詳しく見る
5年の恋愛を引きずるライター 花輪えみ
30歳 | スペシャリスト
コラムニスト/ライター。
学生の頃から付き合っていた彼氏と5年目で別れ、恋愛モードを一時停止。その彼との別れで生まれた「後悔」が、執筆の原動力となっている。現在、大量のマンガ・小説からエネルギーを充電中。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.