レビュー記事

命を賭けて金を掴む!ギャンブルマンガのスピンオフは...ギャグ?

  • 賭博黙示録カイジ
  • 中間管理録トネガワ
  • 1日外出録ハンチョウ
人の一番ドロッとした本質まで的確に表現されたこのマンガは、自分の心まで見透かされたような気分になってしまいます。
しかし、その感覚がストーリーに没入させてくれるのです。
勝負に勝った時の快感はたまりません!
  • クズのような毎日を過ごす主人公に突然訪れたのは、勝てば大金、負ければ命を失うようなリスクを背負うギャンブル。
    そして、それがまさかのジャンケン...。最初は『は?』と思っていたものの、始まれば驚き。相手の心を読み、騙す心理戦でした。
    これがめちゃくちゃ面白いです。こんなロジックどうしたら思いつくの…
    このマンガを詳しく見る
  • カイジの中に出てくるいちキャラ"トネガワ"をピックアップしたスピンオフなんですけど、まさかのギャグマンガ。
    原作者は萩原天晴先生。
    闇の組織で人の命を弄ぶようなことをしているトネガワも、普段は会社で新しいギャンブルを考える毎日。
    そこ切り取っていいんや...って思うようなバカげたストーリーでニヤニヤしてしまいます!
    このマンガを詳しく見る
  • これまたカイジに出てくるキャラ"ハンチョウ"のスピンオフです。
    原作はもちろん萩原天晴先生です。もう最高にバカげています(褒め言葉)。
    カイジ本編ではこんなギャグ要素一切ないんですよ??
    だからこそギャップがじわじわ...じわじわ...と面白くなってきます。
    絶対に読んでほしい今一番ハマってるマンガです!
    このマンガを詳しく見る
イラストレーター兼漫画家 吉本ユータヌキ
マンガ家・作家
何よりも食べることが好きな大阪人。普段はしがない会社員で2児の父親。
2017年6月に集英社より親バカ漫画『おもち日和』を出版。
爆売れすることもなければ、勢いに乗り切れず、日々のらりくらりと活動中。
赤塚不二夫先生と伊集院光さんを尊敬しています。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.