レビュー記事

「枯れ専」必見!歳を重ねるほど魅力的なおじさん萌え漫画5選

  • 娚の一生
  • 恋は雨上がりのように
  • ほんの恋など
  • Love,Hate,Love.
  • カツカレーの日
若い男では物足りない「枯れ専」の女性におすすめしたいのが、人生経験豊富な中年男性の登場するマンガたち。大人の魅力たっぷりなオジサンとの恋愛模様を描く「オジサン萌え」恋愛マンガをご紹介します。
  • 30代半ばで仕事バリバリ、不毛な不倫経験を経た主人公・つぐみ。強情な彼女が海江田に突っかかる場面を読んでも、とても恋愛向きとは言えません。
    つぐみより15歳近く年上の海江田ですが、彼女に対する基本スタンスは説教モード。それでも、時折みせる包容力は抜群に魅力的。オジサンとの恋愛は、女としての価値を再発見させてくれるかも……と、読みながら強く思います。
    娚の一生
    このマンガを詳しく見る
  • バイト先のファミレスの店長・近藤に恋い焦がれる女子高生・橘あきらが主人公。まっすぐな好意を向けられた近藤の、葛藤や諦めといったオジサンらしい捉え方に心が苦しくなります。
    読み進めるうちに、不器用で人間味あふれた近藤と、あきらの恋の行方を見守りたい気持ちは強まるばかり。あきらの「それでも店長が大好き!」というストレートな表現に、人を好きになることの素晴らしさを感じさせられる作品です。
    恋は雨上がりのように
    このマンガを詳しく見る
  • 恋愛に臆病な女性編集者・小山果絵と50歳を迎えた小説家・田村健介。男嫌いの小山ですが、田村はいい意味で不干渉。過剰に心配もせず淡々としている姿がカッコいい。見守ることで示す、大人な愛情表現にキュンとなります。
    スッキリとした絵柄と所々のコミカルな表現で、重苦しくならず読み進めることができる恋愛マンガ。仕事を通じて恋愛感情を抱いていく、繊細な心の機微を存分に楽しめます。
    このマンガを詳しく見る
  • バレエダンサーを断念した28歳の貴和子。隣室に住むのは、52歳の大学教授・縫原。星の数ほどあるラブストーリーの中でも、特にキャラクターが真摯で臆病なマンガです。
    多くのマンガが、年上男性の魅力として余裕のある優しさや揺るがなさを挙げていますが、このマンガに登場する縫原は一味違います。何事にも動じないはずの枯れたオジサンが見せる「弱くて脆い」一面にキュンとくるはず。
    このマンガを詳しく見る
  • 今回の1位『娚の一生』を描いた、西炯子先生による年の差恋愛マンガ。恋愛結婚に夢を持てない主人公・斉藤美由紀が30歳を目前に婚活を始めるところからスタートします。
    「愛を取るか、生活を取るか」の二択で迷い、結婚に踏み切れない女性は少なくないはず。結婚の条件を重視してトキメキを感じられないことに疑問を持ったり「愛だけで生活できない」と厳しい目で相手をみたり。女性ならではの葛藤もリアルに描かれています。
    このマンガを詳しく見る
5年の恋愛を引きずるライター 花輪えみ
30歳 | スペシャリスト
コラムニスト/ライター。
学生の頃から付き合っていた彼氏と5年目で別れ、恋愛モードを一時停止。その彼との別れで生まれた「後悔」が、執筆の原動力となっている。現在、大量のマンガ・小説からエネルギーを充電中。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.