レビュー記事

音楽を聴くだけが音楽の楽しみ方じゃない!心に響く音楽マンガ

  • のだめカンタービレ
  • 神童
  • 四月は君の嘘
  • なでしこドレミソラ
  • デトロイト・メタル・シティ
楽器がひける人ってかっこいいですよね。憧れます。
今回ご紹介するのは紙から音楽が聴こえてくるような珠玉の音楽マンガです。
楽器を練習している人や音楽が大好きな人なら満足いただけるラインナップをご紹介します。
  • こんなに笑える音楽マンガがあったでしょうか?
    主人公、野田めぐみ(通称のだめ)は、いわゆる不思議ちゃん系で、一歩間違えば女性に嫌われちゃうキャラだと思うんですが、なんだかすっごく愛おしいんですよね。それはひとえに、のだめの行動はすべてにまっすぐで計算がないからだと思います。ピアノやヴァイオリンの音が聴こえてくるような、クラッシック愛にあふれた一冊です。
    このマンガを詳しく見る
  • 一見、上手とはいえない絵なのですが、音の表現がユニークで素敵です。
    天才的なピアノの才能を持った少女と、平凡ながらも音楽を愛する少年、二人の音楽への向き合い方を主軸に物語は進みます。音楽に対する愛と、音楽を続けていくことの難しさを描いた作品です。
    絵で読まず嫌いするのはもったいないです!私も最初はちょっと苦手な絵かも、と思ったのですが、そんなことは補ってあまりあるくらいのストーリーの力があります。
    このマンガを詳しく見る
  • 中学生のピアニスト男子とヴァイオリニスト女子の交流を描いた物語。
    主人公はかつてあらゆるコンクールで優勝していたピアニスト。ある事件をきっかけにピアノを弾けなくなくなってしまうのだが、ヴァイオリニストの少女との出会いによって音楽への情熱を取り戻し…。
    二人がお互いの才能や性格に惹かれていく様が描かれている甘酸っぱい青春音楽マンガです。音の表現もすばらしく、美しい演奏を聴いているような気分に浸れるマンガです。
    このマンガを詳しく見る
  • 今作で取り上げられるのは、音楽マンガで取り上げられるのが珍しい『和楽器』。尺八やお琴など、地味な印象の和楽器の音色の表現がとっても美しいんです!主人公たちが夢中になれるものを見つけて没頭していく様もリアルに描かれています。
    音楽マンガは好きだけど、普通のバンドマンガは飽きた…という方にはぜひチェックしていただきたい一冊です。
    このマンガを詳しく見る
  • メタル聴きますか?私はあまり聴きません。でもたまに聴くと、ここまで魂の叫びをストレートに表現した音楽ってないよな、と思わされます。メタル音楽は、基本、怒りから生まれます。このマンガの主人公は、爽やかバンドを目指しながら願い叶わず、己のやるせなさ、怒りをメタルにぶつけ、不本意な成功を収めていきます。
    とにかく笑えてすっきりするマンガです。
    このマンガを詳しく見る
こじらせ恋愛難民Ryoko
37歳 | 読書のお時間ですスタッフ
同じ彼氏と半年続いたら「Ryokoにしたらめっちゃ続いてるやん」と言われる京女。
「王子様は現実にはいない」と先日やっと気付いたので、イケメンは主にマンガで補ってます。現実逃避のために読んでるマンガにリアルに励まされてます。このままでいいんでしょうか?

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.