レビュー記事

極限の世界に生きる『天才』たちを描くマンガランキング

  • め組の大吾
  • 王様達のヴァイキング
  • 柳生連也武芸帖
どんな世界にもその道の天才という存在がいます。エジソン、アインシュタイン、ベートーベン…そんな中でも極限の世界でその才能を発揮する『天才』を描いた漫画を紹介します!!
  • 世の中には平時には必要のない職業があります。しかし彼らがいるお陰で安心して暮らせて、いざという時に頼りになる……消防士もまたそのひとつですよね。火事を消し止め一般人を救ってくれる、そんな崇高な任務にも関わらず、何も起こらなければその才能が発揮できないという特異な存在。その消防士という仕事において非凡な才能を発揮するのが主人公の大吾です!
    物語の冒頭で大吾は火災の起きない平和な地区に配属されます。その地区は何も起きない『めでたい地区』のため、『め組』と呼ばれていました。しかしその平和がある男の地道な努力によってもたらされていることに大吾は気づきます。そして再開発のひずみから街がトラブルを生み出し始め、大吾は己の才能を覚醒させていくのです!
    大吾は誰もが諦めてしまう悲惨な状況や、恐ろしい災害の中で常に生き残っていきます。それはハタから見れば無謀で、狂気で、破滅に向かって走り続ける非常に危うい存在です…。
    でもその危うさが人を救い続けるんです!本人が自覚してなくても大吾の才能を人は求め続けます。みんな救ってほしいから。その状況で命を救えるのは大吾だけだから!! でもそれってとても残酷で恐ろしいことですよね。得意なんだから死地に向かえって…。
    天才を描かせたら右に出るものはいない曽田正人先生の大傑作、ぜひとも読んでみて下さい!!その達成感と生き様に震えがくること間違いなしです!!
    このマンガを詳しく見る
  • 『ハッカー』というと皆さんは何を想像するでしょう…?
    プログラムやネットワークの仕組みを利用して悪いことをする超理系人間? あるいは、まるで魔法使いのようにパスワードを抜き取り、超能力者のように人の口座やメールを盗み見る犯罪者……。僕は一応IT企業に勤めていますので、(ハッカーとは違いますが)エンジニアさんと関わることもままあります。
    先日彼らに「まるで魔法のようだ」と話すと、「僕らを魔法使いのように見るのはやめてください」とハッキリ言われました(笑)そう、彼らの世界でもできることはできますが、できないことはできないんです!
    しかしそんな不可能を可能にする孤独な天才ハッカー・是枝一希と、様々な才能に投資して儲けるベンチャー投資家・坂井大輔の出会いから物語は始まります。二人は多くの問題や事件を解決し、敵側のハッカーとも戦って結果を出していくのですが、一希の存在としての『危うさ』そのものから、常に先の読めない展開が続きます!
    さらに、この物語は一希と大輔のバディものとしての側面も併せ持っています。一見言葉が通じなそうで何をやってしまうか分からない一希の才能を大輔が信じることで、一希もそれに応えようと成長していきます。当たり前のことが当たり前にできないという天才の持つ『いびつな姿』がとてももどかしく、かつ愛しく思える…。そんな現代の天才を描くこの作品、どうぞ読んでみて下さい!!
    このマンガを詳しく見る
  • 『人殺しの天才』…今ならば忌み嫌われ、恐れられる存在でしょう。しかしそれがもてはやされ、鍛錬と試行錯誤が公に認められていた時代がありました。
    江戸時代。戦国の世は過ぎ、人を殺す手段から武家のたしなみとしての武芸に移り変わる時代……しかし、剣術の才能はもてはやされ、腕の良い剣士は剣術指南役として大名に召し抱えられました。
    主人公の柳生連也斎は18の歳にして、尾張藩の剣術指南役として迎えられます。その優しい面持ちと若さゆえ、まわりは蓮也をバカにします。ですが、その技の精妙さと武道への姿勢から次第に蓮也を認めざるを得ません。同時に『天才』ゆえの、そして幼い頃からの柳生新陰流宗家ゆえの過酷な運命が蓮也を待ち受けます!
    戦士としての戦いあり、男としての生き様あり、真っ直ぐで剣の道しか知らなかった蓮也の色恋もあり、お家騒動や政治的な駆け引きもあり、そしてとみ新造先生自身も武芸の研究者かつ体現者でもあるので、非常に詳しい剣技の説明や精神的なお話もアリ!と、見所は盛りだくさんです!
    言ってみれば武士の世界は体育会系…。上下関係に厳しく、強い者、声の大きい者が偉い…そんな世界で蓮也はある意味異色の存在ですが、その圧倒的な剣の技と、とみ先生の描く無駄に(失礼!!)色気のある連夜に読んでいくうちに夢中になること間違いないでしょう。是非ともご読了を!
    このマンガを詳しく見る

まとめて立ち読み
3

クリエイター  年に1000冊読む漫画業
50歳 | スペシャリスト
CAのクリエイター部門漫画制作のマネージャをやっております。公私ともにマンガにどっぷり状態です。天才を描くマンガが大好きです。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.