レビュー記事

10代にタイムスリップできる『りぼん』名作マンガベスト5

  • ときめきトゥナイト
  • 姫ちゃんのリボン
  • 赤ずきんチャチャ
  • ママレード・ボーイ
  • こどものおもちゃ
アラサーには少女時代のきゅんきゅんがいっぱい詰まっている『りぼん』。かっこよすぎるヒーローに本気で恋をしてしまい、今でも理想の男性像として心に残っている人も多いのでは?そんな当時、大ヒットした作品たちを紹介します。
  • 3部構成になっている本作。3人のヒロインはそれぞれ能力を持っていて、魔界、人間界など世界を越えた恋と運命に翻弄されます。アラサー世代には2部のヒロインなるみちゃんがどんぴしゃかも? ヒーローの鈴世が若いのに紳士で、こんな王子が人間であるはずがないよな、と妙な納得をした当時。でも個人的に大好きなのは、1部のヒーロー真壁くんだったりします。
    ときめきトゥナイト
    このマンガを詳しく見る
  • 他人に変身できる魔法のリボンを貸し出された姫ちゃんが巻き起こすドタバタ(?)ストーリー。最初は本当に少年(というか悪ガキ)だった姫ちゃんが、少しずつ女の子になっていくのがなんともくすぐったい。既存のヒロインの枠からは少しはみ出してしまうけれど、だからこそ勇気をもらった、という人も多いのではないでしょうか。そして大きな赤いリボンを頭につけて鏡の前で「パラレルパラレル〜」と唱えた人も多いはず…!
    姫ちゃんのリボン
    このマンガを詳しく見る
  • やはり「魔法」はいつの時代も乙女の心をギュッと掴んで離しません。魔法使い見習いのチャチャが、魔法の国の学園を舞台にさまざまな事件に巻き込まれたり巻き起こすギャグ物語。狼男リーヤと魔法使いしいねちゃんに取り合いされるチャチャもかわいかったですね。
    ちなみに続編の『赤ずきんチャチャN』では、キャラクターたちが東京に来ているのだとか。そちらも気になります!
    このマンガを詳しく見る
  • 映画化も決まり、ここに来て再び話題を集めている本作。でもよく考えたら、両親がパートナーを入れ替えて再婚、更には同じ家で暮らし、同い年の男の子まで…って、とんでもない展開ではないでしょうか。おまけに主人公・光希の親友は先生と付き合っているし、さわやかに描かれているからうっかり流してしまいそうですが、実はドロドロ?
     映画化の前に一気読みしてみるのもオススメです!
    ママレード・ボーイ
    このマンガを詳しく見る
  • 通称”こどちゃ”は、本当にみんな読んでいたし、大人になってから読み返したという人も多いのでは?天才子役と言われる紗南ちゃんを取り巻くポップなストーリーかと思えば、意外と闇な部分もあったりして。それにしても小学生の恋愛だというのに紗南ちゃんと秋人の恋愛って妙にドキドキしたものです。2人が大人びていたから?ただの猿山の大将だった秋人の成長っぷりが一番トキメクかもしれません。
    このマンガを詳しく見る
シナリオライターふくだ
35歳 | スペシャリスト
月に20〜30冊ほどのマンガを読むシナリオライター。きゅんきゅんしたくてつい恋愛マンガばっかりチョイスしてます。でもグルメ漫画も好き、アクションも好き。要するになんでもござれ。

この記事をシェアする