レビュー記事

具志堅用高が心に響いたマンガランキング

  • あしたのジョー
  • 巨人の星
  • 太郎
元WBA世界ライトフライ級王者、白井・具志堅スポーツジム会長 具志堅用高が心に響いたマンガを紹介!
これをみて世界を取ったといっても過言ではない?
男性達よ強い男になりたければこれを読め!
  • ボクシングマンガといえば浮かんでくるのはこのマンガ。
    僕の現役の頃チャンピオンになる前にやっていたね。読んでいたし、影響された。
    良いなと思う仕草や格好は真似していたよ。
    頭に残っているのはジョーの最後が特にね、その一戦に来るまでの人生も含めて読んでほしいな。
    ボクシングは長い間できるスポーツじゃないし、身体にはたくさんの負担もある。
    そんな世界で必死にやっている姿は感動を与えてくれるところも多いと思う。
    熱くなれるマンガだね。
    このマンガを詳しく見る
  • この作品は僕たちの世代の人はみんな読んでいるんじゃないかな。
    根性で頑張るっていうのはこの時代らしい。
    僕は野球がやりたくて、高校入学してすぐに野球部に行ったのだけど、君は身体が小さいから無理だってやらせてもらえなかった。
    そのおかげでボクシングに出会えたんだけど、やっぱり野球には憧れてた。だからすごく楽しく読んでいた。
    厳しい父親、ライバルたち、登場人物みんなに個性があって素敵な部分が見えるのもいいよね。
    そして、スポーツをやる中での泥臭さみたいなものもこのマンガを読んで知ってほしいな。
    このマンガを詳しく見る
  • 信用金庫で働きながらボクシング世界チャンピオンを目指す、太郎くん。
    僕も現役のときはとんかつ屋で5回防衛までバイトをしていたし、今の選手もチャンピオンになるまでは働いていることが多いね。
    大変だけど私生活でもボクシングでも出会いがあって、その出会いって大切だから太郎くんが信用金庫やボクシングの両方で色々な出会いをして、成長していく姿を見るのはとても面白いです。
    ボクシングもだけど信用金庫のこともいろいろ知れてお得な感じがしたかな。
    このマンガを詳しく見る
タレント 具志堅用高
66歳 | 芸能人
沖縄県石垣市出身。元WBA世界ライトフライ級王者。太田プロダクション所属
2015年に国際ボクシング名誉の殿堂オールドタイマー部門に選出された。現在、バラエティー問わず様々なフィールドで活躍。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.