レビュー記事

現実逃避したいと思った時に読むカタルシスをたっぷり味わえるハラハラマンガランキング

  • 賭ケグルイ
  • ザ・ファブル
  • 虚構推理
きっと自分の周りにはこんなことはないだろう、でも、もしかして……そんなことが起こったら?とハラハラしながらも楽しく読める作品集めました。
  • 大人気作品でアニメ化もされたこの作品は、ギャンブルが嫌いなら分からないかもですが、好きな人間ならイチコロな新ギャンブルがいっぱい出てきます。

    それに加え主人公蛇喰夢子のストイックなまでの『賭け』への執着性。
    ギャンブルにワクワクしながら、夢子の持っている危うさが僕らの胸を締め付けてきます。

    妙に色っぽくて恐ろしいから1ページ1ページめくるのが快感になっていきます!
    このマンガを詳しく見る
  • 「ファブル」と呼ばれる1人の殺し屋がいた。
    伝説的な強さで標的を殺してきた彼が今回「1年間大阪に移住し、その間は誰も殺さず一般人として平和に暮らせ」と指示を受ける。
    こうして彼は「佐藤明」という名前で一般人として生活を始めることになる。

    もはや現代版『裸の大将』
    この人、伝説の強さなのに、と分かっている状態から見れるストーリーは最高だ。
    重みの中のギャグもいい。スカッとしたいならぜひ。
    このマンガを詳しく見る
  • 虚構推理

    1〜3巻を読む

    未来を掴む力と死なない身体を持っている桜川 九郎と、怪異たちのトラブルを仲裁・解決する人間と怪異の中間に位置する岩永 琴子が怪事件に挑む推理小説のコミカライズ。

    こちらの最大の魅力はタイトル通りの『虚構推理』
    全く勝ち目がないところから口八丁で、陪審員であるインターネットユーザーを誘導していく様に惚れ惚れ。
    事件以外のところは恋愛の部分も強くてニヨニヨ。

    ぜひ皆さんワクワクドキドキしてください。
    このマンガを詳しく見る
お笑い芸人 天津向
41歳 | 芸能人
芸人をやっています天津向と言います。アニメや漫画が好きです。相方は『あると思います!』の天津木村です。

▼プロフィール
広島県福山市出身。1980年2月27日生まれ。大阪NSC21期生。1999年に木村卓寛とお笑いコンビ「天津」を結成、ボケを担当。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。著書に『芸人ディスティネーション』(全4冊、小学館)がある。趣味は、アニメ・漫画。特に4コマ漫画好きで、専門のトークイベントを開催。漫画家、オタク芸能人との交友関係も広い。「劇団アニメ座」」メンバー。蒙古タンメン中本フリーク。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.