レビュー記事

「どうしてそこで好きって言わない!?」地団太踏みたくなるムズキュン恋マンガTOP5

  • ラストゲーム
  • 春待つ僕ら
  • ふつうの恋子ちゃん
  • ハツ*ハル
  • 椿町ロンリープラネット
読者からすると「好きなら好きって言っちゃいなよ!!」と思ってしまうけれど、当の本人たちからしてみれば必死。好きって言いたいのに言えない、そのもどかしさがまたモゾモゾしてキュンキュンする。最近、ときめいていないなあ、と遠い目をしてしまっている女子のみなさんにオススメします。
  • 「好き」という感情を知らない人間を好きになっちゃうと、本当に大変!そもそも好きって言っても通じないんだろうなあ、というもどかしさがあるものですが、そんなはがゆさが読み応え満点です。この作品では片想いをしているほうも、プライドが高くてなかなか大変。そんな難ありキャラクターたちが「好き」を知っていく過程が丁寧に描かれていて、両想いになった瞬間は「クララが立った!」ぐらいの感動があるかも。
    このマンガを詳しく見る
  • イケメンに囲まれて過ごすとかホント少女マンガの中ってスバラシイ。おまけに、その中の1人が自分に対して悶々とした気持ちを抱えていて、独り占めしたいとか、ヤキモチ焼いたりしてるんですよ? たまらないじゃないですか!早く好きって言って!いや、言わないで!触れられそうで触れられない距離にずっといて!!と1人もどかしい気分を味わえること間違いなしです。
    春待つ僕ら
    このマンガを詳しく見る
  • 本当の恋を知らない恋子ちゃん。本気の好きを知ったら自分でも気持ちを持て余してしまって、なんてかわいらしいんでしょう。おまけに相手が学校イチのモテ男子だったら、どうしたらいいのでしょう。きっと、好意を示されていても、信じられなくなるよなあ。と、だんだん想いをこじらせていっていくサマがキュートで共感できるストーリー展開。恋は勢いとスピードが大事だと思わせられます。
    ふつうの恋子ちゃん
    このマンガを詳しく見る
  • モテ&チャラ男が本当に好きな相手を見つけて、チャラチャラしなくなる、一筋になるって、現実じゃなかなかないんだけれど、だからこそ、マンガの中で描かれるとズキュンと来ます。それにしてもヒロインの気が強くて……。もうちょい素直になればかわいいのに、と思いますが、あばたもえくぼなのか。そういうところも恋愛の真っ最中はたまりません。
    ハツ*ハル
    このマンガを詳しく見る
  • 好きって早く言っちゃえよ、それを恋って言うんだよ!と周りから見ていて一目瞭然なのに、「好き」の気持ちを本人が理解していないと本当にまどろっこしいものです。おまけに恋愛慣れしていない女子が相手だと余計に辛い。ヒロインが恋人になっても「別に私のことを好きってわけじゃ……」と思っちゃってる辺りがかわいくて、でも辛い!想いが通じても胸が苦しくなります。
    椿町ロンリープラネット
    このマンガを詳しく見る
シナリオライターふくだ
37歳 | スペシャリスト
月に20〜30冊ほどのマンガを読むシナリオライター。きゅんきゅんしたくてつい恋愛マンガばっかりチョイスしてます。でもグルメ漫画も好き、アクションも好き。要するになんでもござれ。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.