レビュー記事

【いま読むべき】2018年に発売されたネット発の期待大マンガ5選

  • おじさまと猫
  • パティシエさんとお嬢さん
  • こぐまのケーキ屋さん
  • 冥犬ケルちゃん
  • ねこようかい
インターネットで人気に火がつき、そのままコミック化された作品たち。すでに人気作なのだから、その面白さは保証済!
ネット発のマンガのなかでも、2018年に発売されたばかりの作品を厳選してご紹介します。
  • もしも自分が売れ残りのブサイクな猫だったら? 考えただけで寂しくなるし、憂鬱になりそう。だからこそ、飼い主ができたら玄関で待ちたくもなります!
    猫に会いたくて走るおじさまと、玄関で待つ猫の姿は、猫飼いさんなら「あるある」なのではないでしょうか。おじさまは紳士的で優しく、笑顔が穏やか。こんなおじさまになら、私だって飼われたい!
    猫が大好きな人はもちろん、おじさま好きの心もくすぐる一冊です。
    おじさまと猫
    このマンガを詳しく見る
  • 両片思いって素敵! お店のスタッフとお客様という関係上、そう簡単に踏み込めずにやきもき……そんな二人を見ていると、片思いっていいなぁと実感させられます!
    進展が遅めの二人ですが、それでも彼が勇気を出して「贈り物をするのはあなたにだけ」と伝えるシーンは、彼の男らしさにキュンとしてしまいました。
    イケメンにこんなことを言われたら、ずーっとその瞬間を思い出してとろけてしまいそうです!
    パティシエさんとお嬢さん
    このマンガを詳しく見る
  • "こぐまがケーキ屋さんをしているというだけでかわいいのに、このこぐまが子どものように純粋で最高! 中身がチョコレートでできている金色のコインをもらって感動しているシーンでは、私もこの子に何かあげたくなりました!
    こんな店長のいるケーキ屋さんがあるなら、しょっちゅう通うし、そのたびに何かプレゼントを持っていきますね。
    店員さんも優しくていい人で、しっかり店長を支えている姿が微笑ましく思えます。"
    こぐまのケーキ屋さん
    このマンガを詳しく見る
  • 冥界の番犬・ケルベロスと聞いて、さぞ怖い犬だろうと思ったら……実際は、ドジでもふもふのわんこ! 怖さは1mmもなし、飼い主のハデス様も、威厳なしのゆるゆるなおじさん(?)です。
    ケルちゃんの仕事の出来なさを叱るものの、しょげた途端に甘くなるハデス様の情けなさったら……。でも、こんなにかわいいケルちゃんなら、私も許してしまうだろうなぁと思いました。
    犬好きじゃなくても楽しめる作品です。
    冥犬ケルちゃん
    このマンガを詳しく見る
  • ねこのような妖怪のような、不思議な生き物がたくさん登場します。
    いろいろなねこがいますが、私は「にんぎょ」のねこがお気に入り! 飼い主はどこかの怖そうな会長ですが、ねこと一緒にいるときはデレデレです。そんな姿に萌えます。
    ねこの生活に合わせて自身も健康になっていくエピソードにはほっこりさせられました!
    どんなに怖い人も、動物のかわいらしさには勝てないことがよくわかります。
    ねこようかい
    このマンガを詳しく見る

まとめて立ち読み
5

二次元にいきたい妄想女 神之れい
35歳 | スペシャリスト
三次元の男子よりも二次元の男子のほうが断然好き。できることなら二次元へいきたい残念なアラサーです。漫画は甘々なストーリーよりもちょっぴり切ない、あるいは爆笑できる作品を好んでいますが、わりとどれでも楽しく読めるお得な人間です。

この記事をシェアする