読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

レビュー記事

相性バッチリ!「凸凹コンビ」BLマンガ5選

  • ひとりじめマイヒーロー
  • エトランゼ
  • バックステージであいましょう
  • 好物はいちばんさいごに腹のなか
  • 俎上の鯉は二度跳ねる
デコボコの言葉どおり、容姿や性格など様々な要素が対照的な「凸凹コンビ」。そんな2人組はどうしても色っぽくなりがちなBLマンガにおいて、とてもいい味を出してくれます。
今回は、魅力的な凸凹コンビが登場するマンガをご紹介します。
  • 『ひとりじめボーイフレンド』の続編スピンオフ。ですが、ボリューム的に上回っていますし、こちらからでも楽しめますよ。
    個人的には「主人公:ヘタレ(元ヤンキー)」という設定がほんっとうに可愛い。黒髪×金髪も最高。もちろん黒髪コースケさんはかっこいいのですが、金髪ヤンキー正広くんが超キュート。二人の息のあった掛け合いにも注目です。
    ひとりじめマイヒーロー
    このマンガを詳しく見る
  • 「エトランゼ」とは、見知らぬ人や旅人という意味。年下フリーターとゲイ小説家という、凸凹な境遇の二人が惹かれ合う王道ストーリーに、舞台・沖縄の孤島というどこか異国めいた空気が色づけされた、非常に心温まる作品。
    日に日に距離を縮める二人の、じれったいほど切ない恋がたまりません。忘れていた何かを思い出すような、心が洗われるようなボーイズラブです。
    エトランゼ
    このマンガを詳しく見る
  • 舞台のBL作品は、なかなかない上に若手俳優同士という同世代モノ。恋愛感情が理解できない実力派俳優と、素直な人気上昇中俳優のちょっと不思議な物語です。
    仕事ばかりでロクに恋愛してこなかった基の役作りに、巻き込まれた形になった周馬。「特別な相方」を目指す演技の練習とともに距離が縮まってゆく光景、そしてふたりのピュアさ、すごくグッときました。
    バックステージであいましょう
    このマンガを詳しく見る
  • 猫を先祖に進化を遂げたとされる世界が舞台の、いわゆる「ケモBL」。抵抗がある方もいるかもしれませんが、猫らしさも相まってイケメンたちがさらに可愛く見える最高の設定です。
    人気絶頂のイケメンモデルと子供が欲しい雑種マネージャー、二人の凸凹具合がグッド。「一緒にいたい」「でも迷惑かな」と、二人がすれ違う光景に萌えちゃいます。
    好物はいちばんさいごに腹のなか
    このマンガを詳しく見る
  • 『失恋ショコラティエ』の水城先生が送る、極上ストーリー。甘い恋のお話ではありませんが、思わず引きずられるほどの世界観、男同士の恋愛についての登場人物の言動にリアルな人間性を感じる作品です。
    どこか向き合えない2人の心の葛藤が嫌という程こちらに伝わってきて苦しいくらいでした。決して幸せだけでは包まれていないほろ苦さに病みつきになること間違いなし。
    俎上の鯉は二度跳ねる
    このマンガを詳しく見る
5年の恋愛を引きずるライター 花輪えみ
27歳 | スペシャリスト
コラムニスト/ライター。
学生の頃から付き合っていた彼氏と5年目で別れ、恋愛モードを一時停止。その彼との別れで生まれた「後悔」が、執筆の原動力となっている。現在、大量のマンガ・小説からエネルギーを充電中。

この記事をシェアする