レビュー記事

読んだら呑みたくなるお酒マンガ ベスト5

  • ワカコ酒
  • 酒のほそ道
  • 家呑みのススメ 全国ご当地オツマミ作ってみました
  • 平成よっぱらい研究所 完全版
  • お酒は夫婦になってから
のんべえのみんな、酔っといで!呑めない人、酒飲みの生活のぞいてみませんか?晩酌派も飲み会派も、読んでるだけでお酒が飲みたくなるお酒マンガを集めました。頑張った後の一杯って、どうしてあんなに美味しいのでしょうか。キンキンに冷えたビール、寒い日の熱燗…そしてツマミとのハーモニー…あぁ、呑みたい!
  • 「酒呑み舌」それは、食べ物を米に合わせるのではなく、ツマミとして酒に合わせようとしてしまう事。
    「酒呑み脳」それは、運動を健康ためではなく、その後に飲む-ビールの旨さを味わうためのステップと考えてしまう事。
    つまり、それらの感性を持つ人は紛れもなく呑兵衛だ!
    主人公のワカコは、まさにその道をストレートに進むアラサー女子。
    酒と食がコラボレーションする瞬間が、極上の幸せなのです。
    これを読めばきっと酒場に繰り出したくなるはず!
    ワカコ酒
    このマンガを詳しく見る
  • 元祖グルメマンガであり、酒マンガの殿堂入りなのがコチラ!
    サラリーマンが、ただお酒を飲み歩いてる…だけじゃないんです。
    うまい酒にゃうまいツマミ、その極上のひと時を味合う。その瞬間がたまりませんよね。
    そこに辿り着くまでのワクワク感も楽しいもの。
    でも、飲みの席にも色々あって、1人のみ、同僚と、友達と。
    シチュエーションによって、楽しみ方も様々。勿論失敗する事も。
    そんな小さな酒ドラマが詰まった本作は、人情味あふれる一冊です。
    酒のほそ道
    このマンガを詳しく見る
  • 情緒溢れる居酒屋や小洒落たバルなど外呑みもいいけれど、家呑みって安上がりだし安心感もあって最高ですよね。
    特に子供がいる家庭では気軽に呑みに行くことも減って家呑みがメインになる人も多いはず。
    そんな家呑みのクオリティーが上がったら、もっと最高じゃあありませんか!
    この本では、そんな家呑みでオススメしたい全国各地のご当地オツマミレシピがたんまり。
    持ち寄りパーティーの一品にもどうぞ。
    家呑みのススメ 全国ご当地オツマミ作ってみました
    このマンガを詳しく見る
  • こんなに赤裸々でひどいのんべえの生活を描いたエッセイは見たことありません、笑。
    酒の失敗は数知れず(毎回?)、失った記憶は失ったままの方が幸せ。
    そんな生活を送っていたのは「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子先生なのです。
    今はすっかりマママンガ家ですが、若かりし頃のやからしっぷりがしっかり刻まれています。
    お酒を呑む人なら誰でもあるある、呑まない人からしたら理解不能のドン引き行動の数々をご覧あれ!
    平成よっぱらい研究所 完全版
    このマンガを詳しく見る
  • 家で小洒落たカクテルが簡単に作れるんですよ!
    飲み会が苦手でもお酒は好き、そんな貴方にオススメなのがこの一冊。
    この作品のいいところは、優しいイケメン旦那様が毎回美味しいカクテルとツマミを作ってくれるんですよね。
    なんて羨ましい!仕事でイヤなことがあっても、これなら毎日頑張れちゃうはず。
    周りとはつるまず、夫婦だけで仲良くお酒を楽しむっていうのもいい時間の過ごし方かも。
    お酒は夫婦になってから
    このマンガを詳しく見る
雑食すぎる書店員えんまゆ
37歳 | 読書のお時間ですスタッフ
ひたすらマンガを読み漁ってきた電子書店員。常に面白アンテナ張ってます。
「ママはテンパリスト」のごっちゃんのような息子と、爆笑ドタバタ劇を過ごす日々。
ギャグ・サブカル系・恋愛モノが主食だけど雑食です。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.