レビュー記事

私たちはいくえみ綾先生と共に育ってきた! 名作5選

  • 潔く柔く
  • POPS
  • トーチソング・エコロジー
  • バラ色の明日
  • G線上のあなたと私
10代・20代・30代と、年を取るにつれ読むマンガも色々と変わってきますよね。それでもアラサーが、昔から常にリアルタイムで読んでいたマンガ家と言ったら、いくえみ綾先生なのではないでしょうか。高校生、大学生、社会人、そして結婚生活まで。それぞれの等身大の恋愛模様が、いつ読んでも胸に刺さる!
  • 初恋、それは永遠の蜜の味。
    あのドキドキ感をこの作品を読めばいつでも味わえます。

    カンナ、ハルタ、マヤ、アサミ。
    4人の幼馴染の恋は、友情から初恋に少しずつ形を変えていくのですが、その気持ちの目覚めや変化していく瞬間が甘酸っぱすぎる!
    ただ、この4人は「ある悲劇」によってバラバラに引き裂かれます。
    そこから彼らは何を選ぶのか。
    映画化もされたACT.2のストーリーを始め、切なくも心温まるラブストーリー集!
    潔く柔く
    このマンガを詳しく見る
  • いくえみ初期作品の中でも名作といえばこの作品。
    昭和の雰囲気とピュアな恋模様にキュンキュンしてしまいます。
    女タラシなクラスメイトに恋をする、クールで奥手な女の子が主人公。
    相合傘をするから「雨よ止まないで…」と願うシーンがすごく印象的で、物語の純愛度を高めています。
    片思いの相手と過ごせる大事なひと時、恋の淡さと儚さを感じるストーリーです。
    POPS
    このマンガを詳しく見る
  • いくえみ男子ファンなら歓喜せずにはいられない!
    正統派イケメンではなく、ちょっとモサくてサエないおじさんが主人公。
    そう、そこがイイ!
    勿論、正統派イケメンは相方として出てくるのですが、その相方はかつてゲイ恋人を演じた親友。
    そして今はなんと幽霊。
    隣人の元同級生(と謎の子供)も交えて、再び出会い奇妙な生活を送っていくのです。
    現実味のあるファンタジーだけど、その中に少しずつ見える闇が読み手をグングン引き込んでいく、読み出したら止まらないストーリー。
    トーチソング・エコロジー
    このマンガを詳しく見る
  • いくえみ男子といえば「奥田民生」をモデルにしていると有名でしたが、今作に出てくる男たちはまさに民生モデル。
    大きな口にワンレンヘア、エアマックスにダボダボのトップスとパンツ。
    ファッションも含め連載していた90年代当時の雰囲気が伝わってきます。
    そんな男たちに恋をする女の子は女子高生だったり、大学生や社会人と様々。
    それぞれの短編ストーリーに、恋の痛さと切なさが詰まっています。
    バラ色の明日
    このマンガを詳しく見る
  • 婚約者に捨てられたアラサー、居場所のない主婦、兄の元婚約者に恋する大学生。
    普通なら交わることのなさそうな3人が、ヴァイオリン教室を通して出会い不思議な友情が生まれていく。
    決して傷を舐め合うでもなく、練習を重ねていくうちに信頼関係ができて仲良くなっていくって、すごく羨ましい!
    時にときめいたりもしつつ、のんびり着実にステップアップしていく主人公たちの日々を応援したくなります。
    G線上のあなたと私
    このマンガを詳しく見る

まとめて立ち読み
5

雑食すぎる書店員えんまゆ
37歳 | 読書のお時間ですスタッフ
ひたすらマンガを読み漁ってきた電子書店員。常に面白アンテナ張ってます。
「ママはテンパリスト」のごっちゃんのような息子と、爆笑ドタバタ劇を過ごす日々。
ギャグ・サブカル系・恋愛モノが主食だけど雑食です。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.