レビュー記事

こんな職業もマンガになってるんですか!?ニッチで独特なお仕事マンガ集

  • ピアノのムシ
  • ここは今から倫理です。
  • 死化粧師
  • あたしとハサミは使いよう
仕事マンガはこの世に星の数ほどありますが、その中には「えっ、そんなものまで?」と驚いてしまうような職業のマンガ、全く聞いたこともないような職業のマンガも存在します。
普段触れない人や世界に、マンガを通して触れてみて下さい。
  • こちらの作品で描かれるのは、ピアノの調律師の物語。
    多少音楽が好きで、ピアノを用いた楽曲をよく聴くという人であっても、ピアノの調律の仕方となるとなかなか知らない人の方が多いのではないでしょうか。
    本作を読むことで、ピアノに関する造詣が確実に深まります。
    主人公の一癖ある性格も物語を面白くしており、いずれ実写化などされるのではないかと個人的に密かに睨んでいる、「隠れた名作」という形容が相応しい作品です。
    このマンガを詳しく見る
  • アニメにもなったラグビーマンガ『ALL OUT!!』でしか雨瀬シオリ先生を知らなかったら、ちょっとびっくりする作品です。
    この前身となった読み切りを読んだ時から、私は大いに驚きました。雨瀬先生はこういう作品も描くんだ、そして何て面白いんだ!と。とにかく、主人公である高柳先生の魅力が凄いです。
    知的でクールで、しかし決して完璧ではなく彼もまた等身大の人間であるという所。非常にセクシーです。
    生徒の悩みに向き合い織り成される会話の中で、読み手も自らの境遇と重ねて感情移入せずにはいられません。
    このマンガを詳しく見る
  • 「エンバーミング」という単語をご存知でしょうか。
    古くは古代エジプトのミイラを修復する技術に端を発する、死者を弔う時に生前のような状態にして見せるのがエンバーミングと呼ばれる行為であり、それを施すのがエンバーマー、死化粧師です。
    故人の尊厳を守りながら、遺された者がしっかりとお別れをできるようにプライドを持って仕事をする主人公が粋です。
    三原ミツカズ先生のスタイリッシュな絵もハマっています。
    ヒロインとの関係性も見所の一つ。
    このマンガを詳しく見る
  • このマンガは、動物の美容師であるトリマーをテーマにしたマンガです。
    何と、作者自身が現役のトリマーであるということで、リアルな内情がよく描かれています。
    実際に行われる施術の描写であったり、それに対する動物の反応や表情であったりという部分に実体験が見事に生かされています。
    読んでいて心が和む一作です。
    動物好きの方、ペットを飼っている方は一度読んでみてはいかがでしょうか。
    このマンガを詳しく見る
マンガサロン『トリガー』店長 マンガコンシェルジュ兎来
スペシャリスト
古今東西のマンガに精通し、その人に合ったマンガをレコメンドする世界初のマンガコンシェルジュ。渋谷マンガサロン『トリガー』に勤める。10歳の頃から神保町に通いつめ、手塚作品や萩尾作品をこよなく愛好してきた生粋のマンガ好き。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.