レビュー記事

あの有名マンガのサブキャラ大暴走!爆笑スピンオフ作品TOP5

  • 金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿
  • 海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~
  • 野原ひろし 昼メシの流儀
  • 永沢君
  • 名探偵コナン 犯人の犯沢さん
マンガの世界に欠かせない主人公という存在。とはいえ他のキャラ達を蔑ろにしてはいけません。物語をつくるためにはサブキャラの存在だって必要不可欠なのです。
それを証明すべく、彼らの活躍を垣間見られる作品をご紹介しましょう。
  • 言わずと知れた名作『金田一少年の事件簿』。毎回、主人公の一(はじめ)があっさり事件を解決するため、「やっぱ金田一すげえや」ってノリで終わりがちですが……。でも実は犯人もめちゃくちゃ頑張ってるんです!
    あるときはトリックのために10万円もの大金を出費したり、またあるときはひとりで蝋人形を10体以上作成したり。そんな犯人サイドの苦労が丸わかりの本作品。ぜひ本家と合わせて読むことをおすすめします。
    金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿
    このマンガを詳しく見る
  • 『海月姫』に登場する千絵子の母親・千世子を主人公に描かれた本作品。一言で言うと「こんなオバさんになりたい」願望をこれでもかというほど植えつけられる一冊です。
    特に作中で描かれる“韓流好き女性あるある”や“女子旅行あるある”に関しては、改めて作者の東村先生の観察眼のすごさに感動させられました。
    そして読了後にはきっと誰もがこう思うことでしょう。「私もここまで夢中になれる趣味を見つけたい」と。
    海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~
    このマンガを詳しく見る
  • 日本一有名な5歳児、野原しんのすけ。その父であるひろしが決して家族の前では見せない、勤務中の姿を描いたのが、この『野原ひろし 昼メシの流儀』。
    サラリーマンとして午後からの仕事内容はもちろん、体調やお財布事情を考慮したうえで妥協せずに昼食を選ぶ彼の姿は、まさしく一流の営業マン!
    とはいえ内容自体はグルメ要素がかなり強いので、夜中の空腹時に読む際はご注意ください。
    野原ひろし 昼メシの流儀
    このマンガを詳しく見る
  • おそらく『ちびまる子ちゃん』シリーズの中で、性格の悪いキャラランキング上位に君臨するであろう永沢君にスポットを当てた本作品。ここでは中学生になった永沢君が描かれているのですが、相変わらず彼の性格は変わっていません。
    また作中では彼お得意の毒舌がこれでもかと言うほど描かれていますが、「まあ永沢だから仕方ない」と思えるこの不思議。何なら、意地を張って素直になれない永沢君がちょっと愛らしく思えてきます。
    永沢君
    このマンガを詳しく見る
  • もはや『名探偵コナン』において欠かせない存在である、黒タイツ姿の犯人。その犯人を主人公として描く本作品では、「いつか殺人事件の犯人になる」という野望を抱いた犯沢さんが米花町に上京するシーンから物語は始まります。
    ……が、上京してすぐ都会の厳しさに心が折れる犯沢さん。もはや途中から「いや、お前何しに来たんだよ」と突っ込みたくなるほどの挫折具合。果たして犯沢さんの夢が叶う日は訪れるのでしょうか……。
    名探偵コナン 犯人の犯沢さん
    このマンガを詳しく見る
自堕落な生活とくだらない笑いを追い求める関西ライターLISA
31歳 | スペシャリスト
フリーライター/コラムニスト。
高校時代は青春のすべてをギャルサーにささげてきた元・ガングロギャルだが、中身は生粋の漫画&ゲームオタク。
少年・青年漫画を中心にメジャーからマイナーまでジャンルを問わずに何でも読む雑食系。でも王道ジャンプだけはやっぱり別格だと思っています。

この記事をシェアする