レビュー記事

とにかく熱い!?最近のりぼん・なかよし・ちゃお話題作5選

  • つばさとホタル
  • きらめきのライオンボーイ
  • 出口ゼロ
  • わたしに××しなさい!
  • JKおやじ!
今も昔も変わらず、少女マンガ界のトップを走る『りぼん』『なかよし』『ちゃお』の三大マンガ雑誌。とはいえ最近の作品はあまり知らないなんて人もいるのでは?
そこで今回は、中でも注目の最近の少女マンガを5冊をご紹介いたします。
  • まさにTHE・青春! と言っても過言ではないほど、学生時代の甘い恋心がギュッと詰まった作品。もう読んでいるだけで懐かしい気持ちになりましたよ。
    「片思いを隠していたつもりが実は周囲にバレバレだった」とか「好きな人の何気ない一言が延々脳内ループする」なんて時代が私にもあったな、と。
    そんな甘酸っぱい気持ちを思い出させてくれる『つばさとホタル』は、自分の初恋と重ね合わせて読みふけってしまう一冊です。
    つばさとホタル
    このマンガを詳しく見る
  • 少女マンガ好きの主人公が大好きなキャラクターそっくりのイケメンと出会う……という超王道の少女マンガ展開から始まる『きらめきのライオンボーイ』。
    しかし徐々にお互いがお互いを異性として意識し合い、距離を近づけていく様子は、私たちが忘れかけていた純粋な気持ちを思い出させてくれます。
    なにより普段は天然で何を考えているかわからない、相手役の桐敦君。彼がひとりの男としての一面を見せ始める姿は特に必見です!
    きらめきのライオンボーイ
    このマンガを詳しく見る
  • 作者の瀬田先生が「『なかよし』でこの内容どうよ?」とおっしゃっていることからもわかる通り、これまでの『なかよし』では考えられなかった、サスペンスとホラー要素満載のデスゲームマンガ『出口ゼロ』。
    先の読めないストーリーと個性的なキャラクターたちが魅力的なのはもちろん、一度読み始めると自分までゲームに参加させられたかのような錯覚に陥ってしまいます。これこそまさに、大人の女性が今読みたい少女マンガです。
    出口ゼロ
    このマンガを詳しく見る
  • もはやタイトルを見た時点でドキドキしてしまう『わたしに××しなさい!』。実際、内容も刺激有り多めのドキドキ展開続き。むしろ途中からイケメンたちとひたすらイチャイチャできる主人公に羨ましささえ感じます。
    また作中では、恋愛経験ゼロの主人公と学校一のイケメンがお互いに大人顔負けの大胆発言を連発。「最近ドキドキしていない」と感じている大人の女性にこそ読んでいただきたい一冊です。
    わたしに××しなさい!
    このマンガを詳しく見る
  • 反抗期に入った息子の気持ちが知りたい。その一心で女子高生に化け、息子と同じ高校に通い始めた父・たこ八を描くギャグマンガ『JKおやじ!』。「いや、マジで何やってんだよ親父」と突っ込まずにはいられない、このぶっとび設定。
    でも不思議なことに徐々に息子のことで一喜一憂する親父が可愛く見えてくるのです。
    そしてこの中毒性にハマったら最後。気づけばたこ八と同じ目線で息子の成長を見守ることになるでしょう。
    JKおやじ!
    このマンガを詳しく見る
自堕落な生活とくだらない笑いを追い求める関西ライターLISA
33歳 | スペシャリスト
フリーライター/コラムニスト。
高校時代は青春のすべてをギャルサーにささげてきた元・ガングロギャルだが、中身は生粋の漫画&ゲームオタク。
少年・青年漫画を中心にメジャーからマイナーまでジャンルを問わずに何でも読む雑食系。でも王道ジャンプだけはやっぱり別格だと思っています。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.