レビュー記事

スイーツ好きにオススメ!お菓子系マンガ5点盛り

  • 西洋骨董洋菓子店
  • 京*かのこ
  • アマイタマシイ 〜懐かし横丁洋菓子伝説〜
  • なのは洋菓子店のいい仕事
  • さぼリーマン 飴谷甘太朗
スイーツは良いですね。
栄養補給するだけならこんなこだわったものを作る必要はまったくないのに、目で見て楽しみ、香って鼻で楽しみ、舌で味わって楽しめるスイーツ。
それは人類が生み出した文化の極みです。
そんな甘く魅惑的な存在をテーマに据えた作品を5つご紹介します。
  • マンガサロントリガーのあるビルの2Fが珍しいカンガルー肉なども出す欧風料理のお店で、そこの店長と仲が良いのですが、曰く「本当はこの作品を見てパティシエになりたかった」とのこと。
    ドラマ化もされたので知っている方も多いかと思いますが、菓子店マンガとしてはこれは外せません!
    よしながふみ先生ならではの繊細な感情表現に読んでいて心動かされる作品です。
    このマンガを詳しく見る
  • 和菓子が好きな方にはとてもオススメな作品がこちら。
    京都を舞台に、菓子職人になろうと奮闘する女の子を描いた物語です。

    菓子作りというのは見た目の華やかさに反して力仕事が非常に多いので、男性中心の世界となっていますがそれでも美味しく美しい和菓子を人々に楽しんで貰おうと前向きに頑張るヒロインに元気をもらえます。
    描かれる和菓子も本当に美しく、美味しそうです。
    このマンガを詳しく見る
  • 壮大なSFアクションの『Animal X』や、難読症の少年による奇術マンガ『ファンタジウム』など知る人ぞ知る名作を多数描いてきている杉本亜未先生のスイーツマンガ。
    キャラクターや展開のクセの強さは従来の作品から継承していますが、そこが独特の妙味でもありハマると病み付きです。
    絵柄も洗練されて読み易く仕上がっており、今まで杉本作品に触れたことのない方もここから触れてみて欲しいです。
    このマンガを詳しく見る
  • 『神のみぞ知るセカイ』の若木民喜さんが描く洋菓子店ほのぼのラブコメです。
    いい意味で派手すぎず、落ち着いていて安心感のある内容で、コンビニスイーツのような手軽でありながらもしっかりとした美味しさを堪能できる作品です。
    終盤は大きな展開もあり、もっともっと続きを読みたかったという気になりますが、まずは3巻まで一気に読んでみて欲しいです。
    このマンガを詳しく見る
  • できるイケメンの営業が、仕事をサボってスイーツを食べに行く……。
    それだけ聞けば、ちょっとかわいいお話なのですが、この作品の特徴は何と言っても「絵」。
    甘味を食べている時の独特の味わいの表現は、マグリットやエッシャーの絵画から伝わるような独自空間で、およそ普通のマンガにはないものです。
    その超絶的なシュールさに抱腹絶倒しつつも、しっかりと美味しそうな作品です。
    このマンガを詳しく見る

まとめて立ち読み
5

マンガサロン『トリガー』店長 マンガコンシェルジュ兎来
スペシャリスト
古今東西のマンガに精通し、その人に合ったマンガをレコメンドする世界初のマンガコンシェルジュ。渋谷マンガサロン『トリガー』に勤める。10歳の頃から神保町に通いつめ、手塚作品や萩尾作品をこよなく愛好してきた生粋のマンガ好き。

この記事をシェアする