レビュー記事

普段恋愛モノを読まない人に贈る、個人的『この作品、よかったぜ』な恋愛マンガランキング

  • 官能先生
  • 恋は雨上がりのように
  • 聲の形
  • 初恋ゾンビ
  • 五等分の花嫁
一口にマンガ好きと言っても、読む作品は人それぞれ。
バトルマンガが好きな人、スポーツマンガが好きな人、ホラー、サスペンス、etc. 
今回お送りするのは、普段はあまり恋愛マンガを読まない人にこそ、個人的におすすめしたい恋愛マンガです。
  • 「夏の前日」、「恋風」などを描いた吉田基已先生の最新作。
    出版社に勤める傍ら小説を書いている主人公・鳴海六朗と、謎の美女・水川雪乃の運命的な出会いから物語は始まります。
    淡く繊細なタッチの絵柄と、キャラクター達の抱く『恋』への熱が、紙面の向こうからでもひしひしと伝わってくるようです。あとえっちです。とてもえっち。でも、それは所謂「おいろけ」的なエロスではなく、もっと耽美で、例えるなら純文学を読んでいるような……。
    そんな気持ちになれる作品でした。
    このマンガを詳しく見る
  • 2018年冬現在、アニメも放送している作品。
    17歳の女子高生・橘あきらが好きになったのは、45歳の冴えないおっさん・近藤正己。
    年齢、人生観、恋愛観、あらゆる面で遠く離れた二人が、段々と歩み寄っていく姿に、なんだか心が温かくなります。
    というか、あきらちゃんが美人すぎる。しかも普段はクールで、切れ長なまなざしが魅力的な彼女が、好きな人にはガンガン攻めるという……。
    恋愛下手な人の心にはド直球で突き刺さる、とんでもないキャラクターです。
    このマンガを詳しく見る
  • 昨今アニメ映画化されたことで、かなり有名になった気がします。
    先天的に耳が聞こえない少女・西宮硝子と、かつて硝子をいじめていたことを後悔し、罪滅ぼしに生きる少年・石田将也のお話。
    いじめ問題が物語の中心にあるので、重い雰囲気になる場面も多々あります。目を背けたくなるような痛ましさに、人は時に足を止めてしまうことがあるでしょう。
    『それでも、君のために本懐を遂げたい』という、他者を想う少年少女の葛藤が目頭を熱くさせます。
    このマンガを詳しく見る
  • 『初恋ゾンビ』とは、初恋相手を理想と妄想で塗り固めた思念体。
    些細なきっかけで、そんな『脳内彼女』とも言えるこっぱずかしい存在が見えるようになってしまった少年・久留目タロウと、タロウの幼馴染で初恋の相手でもある男装の美少女・指宿凛々澄が織り成す学園ラブコメディです。
    ヒロイン候補は数人存在しておりますが、これがまたどの子もカワイイ! 
    凛々澄との初恋を糧に作られたタロウの初恋ゾンビ・イヴや、タロウの幼馴染で、グラマラスなバレー部員・江火野芽衣など! 
    これは選べない……頑張れタロウ!
    このマンガを詳しく見る
  • 秀才の高校生男子が、五つ子の女の子達に家庭教師として雇われるラブコメディ。
    第一話冒頭は、その五つ子の内の誰かとの結婚式を控えた場面から始まり、過去を回想することで物語は進みます。
    まだ始まって間もない作品にもかかわらず、五つ子全員がそれぞれ違う魅力で輝いている!
    先が全く読めないので、当面ハラハラドキドキしっぱなしです。
    願わくば、読者の皆さんが一番気に入った子が、未来の花嫁でありますように!

    このマンガを詳しく見る

まとめて立ち読み
5

早稲田大学漫画研究会
スペシャリスト
■主な活動:
合宿:春・夏の二回+やる気が漲ってる場合、冬もあり
機関誌:年に二回早稲田漫を制作・発行
他、時期毎にイベントもりもり盛りだくさん。
■人数:だいたい80人程度(男女比 約1:2)

この記事をシェアする