読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

レビュー記事

続きが気になる!週末に一気読みしたくなるハラハラ!?ドキドキ!?マンガTOP5

  • 修羅の棺
  • ギフト±
  • ザ・ファブル
  • カラダ探し
  • 怨み屋本舗
「明日も予定ないし」と、ついつい夜更かししたくなる週末に!
復讐や闇社会の世界を覗いてみませんか?新しい世界を覗いてしまうかも・・・。ぜひ、一気読みしてほしいドキドキ&ハラハラする作品をご紹介!
  • 父親の復讐のために、性別を変えて生きる一人の女性の物語!
    父親の自殺の原因について行動した矢先に集団リンチに合う主人公。また、自分のせいで暴行されてしまう。男性として生きる機能を失った主人公が「女」に生まれ変わり、真実を追い求めていく行動力がスゴイ!続きが気になって一気読みしてしまうサスペンスストーリーです!
    修羅の棺
    このマンガを詳しく見る
  • こんな闇社会、ナイとは言い切れない・・・!と思ってしまう作品。
    主人公の環は凶悪犯を捕まえて臓器だけを抜き取る女子高生。裁かれなければいけない凶悪犯が唯一、社会の役に立てることと信じている。そして、臓器は裏社会で移植される。
    なぜ環はそんなことを繰り返しているのか、環の周りで巻き起こる陰謀も気になって仕方ない!!こんなことあるわけない!と言い切ることができない、リアリティのある展開に引き込まれます。
    ギフト±
    このマンガを詳しく見る
  • ポップな殺し屋の大阪日記!
    ファブルと呼ばれる最強の殺し屋が1年間身を隠すために大阪で平凡な日々を過ごすストーリー。平凡に暮らそうと努力してみても、平凡になんて暮らせないのが運命なんでしょう!!
    ファブルは強面な見た目だけど、心はとっても素朴。平和に過ごしてほしいと願うほど。ファブルの大阪生活がどうなっていくのかが気になって手が止まらないはず!
    ザ・ファブル
    このマンガを詳しく見る
  • 「私のカラダ探して・・・」って怖すぎます。特にそれを言ってくるときの姿、形、表情全てがコワイ。
    夜読むと夢に出てきそうです(笑)この作品は深夜の学校でバラバラにされたカラダをそれぞれ集めるストーリー。ただ探すだけでなく、”赤い人”に見つかったらオワリ。翌朝、目覚めると前日に戻っていて、またカラダを探し続ける。。
    ドキドキハラハラする部分はありながらも、”仲間”を意識することができる作品です!
    カラダ探し
    このマンガを詳しく見る
  • 人の恨みを晴らす怨み屋の女のお話。恨みを晴らしてスカッとするストーリー、新たな事実が判明して切なくなるストーリーもあり、人間の妬みや恨みが一番、怖い!と思うストーリーもあり。
    基本的に1話完結型なので気軽に読みやすいため、つい読んでしまいます!人の思いや怨みは何から発生するかわからないな、、、と考えさせられる作品でもあります。
    怨み屋本舗
    このマンガを詳しく見る
マンガに癒しを求めるアラサーあき
30歳 | 読書のお時間ですスタッフ
2時間の通勤にマンガ読んでる社畜アラサー女子です。
少女マンガばかり読んで現実逃避ばかりしています。
お休みは映画をみたり、海外ドラマをみたりダラダラ過ごすインドア派です。

この記事をシェアする