レビュー記事

靴は女の命です。靴を愛でたくなるマンガランキング

  • シンデレラの靴、あります。
  • IPPO
  • 0時5分のシンデレラ
  • 靴理人
  • HER
お洒落な人になるには、靴に一番お金をかける必要があると言われています。今回は、靴をテーマにしたマンガをご紹介します。
これらのマンガを読んだら、今まで以上に靴を愛おしく思い、大切にしたいと感じるはずです。
  • シューフィッター(足と靴に関する知識を生かして、お客様に合う靴を選ぶ資格を持つ専門家)との出会いによって、靴屋さんで働くことになった女の子が主人公です。
    高い靴を買っても、足に合わなくて一回しか履けなかった、という苦い経験がある女性に読んでほしいですね。自分に似合う靴を選ぶヒントと、自分に靴を合わせるための知識が詰まっています。
    シンデレラの靴、あります。
    このマンガを詳しく見る
  • 好き! 職人気質で見た目はクールだけれど、内側では秘めたる靴づくりへの情熱が燃え盛っているような主人公がとても魅力的です。
    主人公が営むオーダーメイドの靴屋さんには、様々なお客様がやってきます。お客様の要望を聞きながら一つひとつ、愛おしむように靴を作っていく様子には見惚れてしまいます。いい靴が欲しい! と猛烈に購買欲を刺激される作品です。
    IPPO
    このマンガを詳しく見る
  • 自分にぴったりの靴を履いていることで、「この人は自分の魅力・みせ方を分かっているな」という印象を与えることができます。でも、自分では、どういった靴が合うのか分からず、無難な靴を選んでいる人も多いのではないでしょうか。
    本作では、昔の靴を今の自分に合うようにリメイクしてくれたり、アドバイスをくれたりする靴の専門家がでてきます。
    あなたに合う靴に出会えるヒントをくれるかもしれません。
    0時5分のシンデレラ
    このマンガを詳しく見る
  • その人がどんな靴を履いているのかで、経済力や趣味、年齢なんかはなんとなく想像できたりしますよね。
    本作の主人公であるシューフィッターの青年は、そのうえ、心の状態や性格まで分析してしまうんです。分析力がとびぬけていて、ズバズバと言い当てていく姿が爽快です。
    シューフィッターとしての才能がずば抜けているのに、実は小説家志望というギャップがあり、コミカルなシーンも多いので肩肘張らずに読める一作です。
    靴理人
    このマンガを詳しく見る
  • モテたい、ちやほやされたい、そんな女の子の隠れた願望や焦りがリアルに表現された短編集です。
    私はその中のひとつ、可愛くて大衆受けする靴を選べない、ちょっとこじらせ気味の女子の話にとくに共感しました。自分が選ぶものが男ウケしないのではないか、男を怖がらせているのではないか、と思ったことがある女子の気持ちを代弁してくれています。
    HER
    このマンガを詳しく見る
恋愛&仕事中毒デザイナー鶉
44歳 | 読書のお時間ですスタッフ
20代のころ、恋愛のゴールは結婚だと思ってた。
でもそうじゃないんだなあ。だって、結婚してからの数十年間、恋しないなんてあり得ないでしょ。
恋愛の形はひとつじゃない。いろんな形の恋愛を描いているマンガが好き。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.